日本語トップページへ  
Japanese
jpn
English
eng
Espanol
esp
Portuguese
pt
Vietnamese
vi
Korean
kor
前画面に戻る インデックスへ

2007年度 東京教会管区セミナー

    フィリピン人看護師・介護士がやって来る
〜人口減少時代の外国人受け入れと地域社会が直面する課題〜



2006年9月9日、日本はフィリピンとの経済連携協定EPAを締結し、今後2年間で最大看護師400人、介護福祉士600人の合計1000人を受け入れることになりました。多様化が予想される外国人の受け入れに関して、今回のセミナーでは学習します。多くの方のご参加をお待ちしております。


☆日 時:2007年6月28日(木)13:00〜29日(金)12:00まで

☆場 所:日本カトリック会館2階 マレラホール

☆定 員:80名 *定員になり次第、締め切らせていただきます。

☆参加費:無料(交流会費は別途3000円)

☆主 催:日本カトリック難民移住移動者委員会

☆申込先:カトリック東京国際センターCTIC
     東京都品川区上大崎4-6-22 TEL 03-5759-1061  FAX 03-5759-1063


 プログラム


6月28日(木)
 
13:00〜
受付開始
14:00〜14:10
開催挨拶
14:10〜14:30
ビデオ「フィリピン人看護師・介護士」
14:30〜16:00
講 演「人口減少時代の外国人受け入れと地域社会が直面する課題」
講 師:鈴木江理子
16:00〜17:00
質疑応答
18:00〜20:00
交流会(会費:3000円)
6月29日(金)
 
9:30〜11:00
各教区の報告
11:15〜12:00
ミサ
12:00〜
解散


※申し込み締め切りは6月8日(金)です。
  但し、定員になり次第、締め切らせていただきます。

※遠方からお越しの方はカトリック会館アネックスに宿泊することができます。
 人数に制限がございますので、希望者多数の場合は遠方の方を優先させて頂きます。
 ご希望の方は申込書にご記入ください。



<このセミナーのお問い合わせ先>

カトリック東京国際センターCTIC   TEL 03-5759-1061 FAX 03-5759-1063






前画面に戻る インデックスへ
お問合せ : jcarm@cbcj.catholic.jp
Copyright 2005 J-CARM