日本語トップページへ  
Japanese
jpn
English
eng
Espanol
esp
Portuguese
pt
Vietnamese
vi
Korean
kor
前画面に戻る FAX NEWS インデックスへ FAX NEWS No.47

FAX NEWS

 

FAX NEWS No.63

               発行責任者:谷 大二 2009年9月12日(土)発行

 AOS East and South Asia Regional Conference

 

 

 7月20日 (月) 〜 24日 (金)、カトリック船員司牧AOSの東アジアおよび東南アジア地区会議(AOS East and South East Asia Regional Conference)がフィリピンのセブ州の都市タリサイ市で開催されました。

 

 シンガポール、インド、タイ、インドネシア、香港、台湾、フィリピン、韓国、日本から約40名が参加しました。 各国のナショナルディレクター(全国担当者)とそれぞれの港で奉仕をしているポートチャプレン、ボランティアが集まりました。日本からはAOS全国担当者の柳谷豊の他、横浜の金順鎬さん、林 好さん、デーブ・オチネロさん、東京のシスター岩井、神戸のシスター加藤、福山のギャリー神父の7名が参加しました。

 

 各国のAOSレポート報告、ソマリア沖で発生している海賊問題などのレポートがありました。日本のレポートでは以下のことを列記しました。

 

●現在、13の港でAOS活動が行われている。

●訪船と船上ミサが主で、船員センターのある港は、苫小牧と神戸のみである。

●AOSの事務所があるのは、東京のみ。

●教会が任命しているフルタイムのチャプレンがいない。

●AOSメンバーは、全員ボランティアであり、ほとんどのメンバーに財政的サポートがない。

●高知、茨城で活動を準備中である。

●毎年、全国会議を開催している。今年は11月に韓国・仁川で開催を予定している。  

 

 今回の会議は、多くの船員を供給するフィリピンで開かれたこともあり、4名の船員の奥さんがゲストスピーカーとして参加しました。家で夫の無事を祈り、家族を支える妻の気持をよく理解することができました。AOSメンバーは船員の家族にとって相談相手または助言者の役割も担っています。

 

 アジア地区コーディネーターのロミオ神父の編集した情報誌『Navigate』創刊号が発行され、アジア地区のコミュニケーションに役立つものになります。 日本の教会の皆さん、AOSの活動や船員のことについてこれからもご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。  

                       (AOS全国担当者 柳谷 豊)

 

 


 
 委員会秘書交代の着任・退任挨拶                             


 

 この度、川口神父様より、難民移住移動者委員会の秘書を引き継ぐことになりました。非力な者ですので、この大任が果たせるかどうか心配ですが、皆様にご指導いただき、難民移住移動者の方々への奉仕に、精一杯努めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

              (細渕 則子 マリアの宣教者フランシスコ修道会)


 シスター野上の後を受けて、2007年9月より難民移住移動者委員会の秘書を務めてまいりましたが、8月31日をもって辞任することとなりました。何かと不手際も多く、皆様にもご迷惑をおかけすることが多かったことをお詫び申し上げます。  短い期間でしたが、難民移住移動者のために献身的に働いておられる方々との出会いを通して、信徒として、あるいは司祭として多くのことを学ばせていただきました。この経験を今後の司牧活動に生かしていきたいと思っています。  後任は、マリアの宣教者フランシスコ修道会のシスター細渕則子さんが務めてくださることになりました。よろしくお願いします。  

                        (川口 薫 東京教区司祭)

 

 

Fax News63PDF版




新刊紹介
『移住者と共に生きる教会』
   谷 大二司教 ほか・共著 
     
                    (女子パウロ会) 


 世界的な移住の現象のなか、日本にも外国からの移住者が急増している。移住者にとっても受け入れる側にとっても暮らしやすい社会はどうあったらよいのか?
 家庭・親子の問題、学校教育や労働問題などが抱える切実な現場の実情と、多文化共生に取り組むカトリック教会の対策と希望を、移住者からの生の声とともに簡潔に述べている。さまざまな国の人々といっしょに暮らす社会、日本人だけでは社会が成り立っていかなくなっている現在、国民一人ひとりが直面し生き方を見直すために助けとなる必読の書。
 是非お読みください。ご希望の方は送料実費でお送りいたしますので事務局までご連絡ください。

 本体価格1,100円+税(税込1,155円)   送料:2冊迄160円



* このFAXニュースは、全国の関係団体・個人など約1000ヶ所にファックスにて無料で一斉配信しています。申込みをご希望の方、発送不要な方、Fax番号の変更は右記事務局までご一報下さい。(登録無料)
難民、移住者、移動者のためにご支援をお願いいたします。
日本カトリック 難民移住移動者委員会
〒135-8585東京都江東区潮見2-10-10
Tel:03-5632-4441 Fax:03-5632-7920
E-mail, jcarm@cbcj.catholic.jp
郵便振込口座:00110-8-560351

前画面に戻る FAX NEWS インデックスへ FAX NEWS No.47
お問合せ : jcarm@cbcj.catholic.jp
Copyright 2005 J-CARM