日本語トップページへ  
Japanese
jpn
English
eng
Espanol
esp
Portuguese
pt
Vietnamese
vi
Korean
kor
前画面に戻る FAX NEWS インデックスへ FAX NEWS No.47

FAX NEWS

 

FAX NEWS No.76

               発行責任者:松浦 悟郎 2011年2月5日(土)発行

J-CaRM 情報発信 30 


 The Female Face of Migration(女性移住者に関する国際会議)

 11月30日〜12月2日、セネガルのサリで、 カリタスインターナショナル主催「The Female Face of Migration 」が開催されました。世界的に女性の移住者が増加する中で、女性移住者のエンパワメント(地位向上)のために活動する世界中のカリタスの体験を共有し、より有効なネットワークを構築することを目指して、世界中から約100名が集まりました。

 1日目は開会の挨拶に続き、アントニオ・マリア・ベグリオ司教による、「移住に関する神学的考察」の講演があり、その後、各地域から、女性の移住者が直面する問題についての発表がありました。午後はグループ別討議で、移住者の女性自身の問題、残された家族の問題、また移住国での移住者の女性が果たす役割など4グループに分かれて、話し合いが持たれました。

 2日目は、カリタスマニラのマーリー・B・ メンドーサさんが「女性移住者のエンパワメント(地位向上)について」と題して、女性の自立への道を具体例を引きながら、熱心に語られました。それに続き、1日目と同様に各地の報告がされましたが、各地域の悲惨な状況も報告され、送り出し国と受け入れ国の連携の大切さが再確認されました。午後は、移住に関する法整備、人身取引、国際間の女性の保護の必要性などについて5グループに分かれて話し合いを持ちました。

 最終日には、2日間の討論を踏まえて、各地域でのこれからの取り組みについて、各地域別の集まりが行なわれ、アジア地域では、各国間の連携の強化をはかることが優先課題として決定されました。カリタスアフリカ担当司教による派遣 ミサで、3日間のプログラムが終了しました。

 セミナーの中で、特に強調されたことの一つが、移住者の送り出し国、中継国、受け入れ国の連携でした。受け入れ国である日本で生活する移住者たちの援助のためには、移住者たちの出身国の カリタスや教会、NGOなどとのネットワークを 構築し、国に残る家族の支援も視野に入れた援助が必要とされます。また女性が移住を余儀なくさせられている国では、女性の地位の向上や就職支援など、移住を生み出す原因と取り組む必要性が強調されていました。今、私たちの目の前にいる女性移住者と共に歩むためには、その裏にある多くの問題に取り組まなければならないことに改めて気づかされました。

 セミナーの最終文書の中には、カリタスのこれからの優先課題、政府への提言、教会への提言など多くの示唆に富む提言がなされています。国内・国外の教会やグループと連帯しながら、今、日本にいる私たちが取り組める問題に一つずつ取り組んで行きたいと思っております。そして、このセミナーで学んだこと、また多くの参加者との出会いを、これからの活動の中で生かして行けたらと望んでいます。

 カリタスフィリピンの代表者の「難民や移住者の女性が犠牲者だと良く言われますが、彼女たちは犠牲者なのではなくて、周りの人々や、そして周りの人々の無関心によって、犠牲者にさせられているのです」という言葉が心に残っています。私たちの周りにいる難民や移住者の女性たちと共に歩み、彼女たちが犠牲者にならない社会を作り出したいものです。
                 (マリアの宣教者フランシスコ修道会  細渕 則子)

 

 

 



                    

Fax News76PDF版


新刊紹介
『移住者と共に生きる教会』
   谷 大二司教 ほか・共著 
     
                    (女子パウロ会) 


 世界的な移住の現象のなか、日本にも外国からの移住者が急増している。移住者にとっても受け入れる側にとっても暮らしやすい社会はどうあったらよいのか?
 家庭・親子の問題、学校教育や労働問題などが抱える切実な現場の実情と、多文化共生に取り組むカトリック教会の対策と希望を、移住者からの生の声とともに簡潔に述べている。さまざまな国の人々といっしょに暮らす社会、日本人だけでは社会が成り立っていかなくなっている現在、国民一人ひとりが直面し生き方を見直すために助けとなる必読の書。
 是非お読みください。ご希望の方は送料実費でお送りいたしますので事務局までご連絡ください。

 本体価格1,100円+税(税込1,155円)   送料:2冊迄160円



* このFAXニュースは、全国の関係団体・個人など約1000ヶ所にファックスにて無料で一斉配信しています。申込みをご希望の方、発送不要な方、Fax番号の変更は右記事務局までご一報下さい。(登録無料)
難民、移住者、移動者のためにご支援をお願いいたします。
日本カトリック 難民移住移動者委員会
〒135-8585東京都江東区潮見2-10-10
Tel:03-5632-4441 Fax:03-5632-7920
E-mail, jcarm@cbcj.catholic.jp
郵便振込口座:00110-8-560351

前画面に戻る FAX NEWS インデックスへ FAX NEWS No.47
お問合せ : jcarm@cbcj.catholic.jp
Copyright 2005 J-CARM