日本語トップページへ  
Japanese
jpn
English
eng
Espanol
esp
Portuguese
pt
Vietnamese
vi
Korean
kor
前画面に戻る 日本カトリック難民移住移動者委員会とは?

移動者とは?



 当委員会の言う「移動者」とは、短期的に来日する全ての人々、および野宿者の人々をさしています。例えば観光目的の旅行者や、サーカス団員、飛行機の乗組員・乗務員、船員・漁民、その他なんらかのビジネスで日本を訪れる短期滞在者などもそれにあたり、2010年3月発表の法務省入国管理局広報資料「平成21年における外国人入国者数及び日本人出国者数について」によると、2009年に日本へ入国した外国人は、約758万人にものぼります(再入国者数を含む)。


 日本カトリック難民移住移動者委員会は、この中でも海上の「移動者」である船員の司牧、いわゆるAOS-Apostleship Of the Sea(船員司牧)を大きな活動として位置づけ、日本の各港で支援を続けるスタッフと共に船員への支援の道を広げています。


もっと詳しく知りたい!AOS-Apostleship Of the Sea(船員司牧)って?


前画面に戻る 日本カトリック難民移住移動者委員会とは?
お問合せ : jcarm@cbcj.catholic.jp
Copyright 2005 J-CARM